オンライン時代のヨガの学び

健康に良い、その先を伝えていくために

2020年春、コロナウイルスは私たちの生活を変えました。 スマホ、テレビ、ゲーム、これまで特に子供達には悪とされていたものが、世界とつながる学びの道具に変わりました。そして、ヨガクラスすらも、オンラインで提供されるようになりました。 その流れにもはや逆らうことはできないことでしょう。しかし、なぜヨガが始まったのかを忘れてはなりません。外の世界に振り回されず、自分の内面を安定させ、安心させることではなかったでしょうか。これからも私たちは情報という刺激に反応し続ける生活を余儀なくされることでしょう。しかし、その情報に対し、反応する存在は私たちです。 私たちのあり方が、反応を変化させ、社会を形作っていきます。メディカルヨガ、その学びの目的はヨガの本質に立ち戻ることだと考えています。なぜ、ヨガが生まれたのか。そして、今とこれから、人々の暮らしや健康のために何を求められているのか。どこまでが科学的にわかっていて、わかっていないのか。そのようなことを、自宅でゆっくり学べるオンラインスクールを目指しています。

Yoga & Mindfulness

全ては静かな時間のための学びに

メディアやオンラインを使い、得た知見を、どうかご自身の静かなヨガの時間の確保のために活用してください。スクールでお伝えすることは、知識で満たすのではなく、余裕(空間)を生み出す、執着しない(断捨離)のきっかけを目指しています。

スクールで学ぶ

シンプルな3ステップ

  • アカウント登録(無料)

    オンラインスクールシステムにご登録をお願いします。無料講座がご覧いただけます。

  • 講座を選ぶ

    興味のあるものからご受講ください。動画、PDF (テキスト) 、スライドを自分の好きな時間に繰り返しご覧いただけます。

  • さらに深い学びを

    ヨガセラピーについてもっと深く学びたい方は、一般社団法人日本ヨガメディカル協会へのご入会をお勧めいたします。協会HPはページ下のリンクをご参照ください。

E-mail 登録

アカウント登録(無料)にて、無料講座をご覧いただけます。

& Yoga Therapy

ヨガセラピストを目指したい方へ

メディカルヨガオンラインスクールは健康に役立つヨガを知る入り口、そしてヨガの初心に戻る道としてご活用ください。ヨガセラピストとして活動していくためには知識 + アルファが必要となります。 実際、このようなヨガの機序を説明できることは、ヨガセラピストのみならず、ヨガを指導する全ての人に必要なことだと考えます。 ヨガセラピストとして活動していくためには、そこにプラスαが必要となってきます。 ヨガセラピストに必要な資質とは、相手を指導するのではなく支援するというスタンスです。 このスタンスは、知識や技術の習得にかけた時間数に関係しません。むしろ、そのことを深く理解できる機会が必要であり、志を同じくする仲間と倫理観を共有、確認するプロセスが大切になってきます。協会はヨガセラピストの育成においてここの役割を担います。 一般社団法人日本ヨガメディカル協会は+ アルファを学びたい方をお待ちしています。

Instructor

Certified - IAYT